まずはFX取引を知ろう

世界第1位通貨アメリカドル

FXをしていない人でも、外国通貨と言われですぐに思い出すのが、アメリカドルではないでしょうか。
ニュースでドルの為替の上げ下げが扱われることも多いですし、ハワイなど旅行先としても人気なことから、私たち日本人にとって一番身近な外国通貨と言えるのではないでしょう。
これからFXを始めるという人の、最初の取引に使われることが多いです。
アメリカドルは外国通貨の中でも馴染みがあり、また動きもさほど大きくないことが、初心者向きと言われるゆえんです。
初心者がいきなり知らない通貨や沢山の通貨に手を出すことは危険ですので、まずはアメリカドルでの売買を経験して、FX時に取引に慣れてから他の外国通貨に挑戦するのがいいでしょう。

世界第2位通貨ユーロ

ユーロは比較的新しい通貨です。
EU加盟の28ヶ国の中で19ヶ国の経済圏(ユーロ圏)で使われていて、世界各国の中央銀行や政府か保有する外貨の第二位(第一位はアメリカドル)であり、世界第二の基軸の通貨となっています。
しかし、そのためにアメリカドルが売られた時に同時にユーロが買われるというように、アメリカドルの影響を受けることが多いです。
また、ユーロは多くの国で使われているため、それぞれの国の経済の影響を受けるので、アメリカドルよりも変動が大きいのが特徴です。
しかし、アメリカドルが不安な時に安全のためにユーロが買われることもありますので、アメリカドルとユーロの関係性はFX 取引へのさらに理解を深めるのに適しているのではないでしょうか。



TOP